無料レンタル
アナザーストーリー・スケッチディスク |アリーナにて(3)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アリーナにて(3)

コルベーヌ先生:次の競技は・・・・、

コルベーヌ先生:「レンガ割り」です!
キュルケ   :次は撤去?
タバサ    :主の手じゃ難しい・・・。

コルベーヌ先生:100個置かれたレンガを30分以内に何個砕けるかを競う競技です!
        70個以上砕けたほうが次の競技へ進出できます。
        加えて、使い魔がレンガを砕けるなら、使い魔に砕いてもらってもOKです。
        

デルフリンガー:相棒、俺に切れそうだな。
才人     :「ああ、行って来る。」
主      :キュルケに負けないでー!


コルベーヌ先生:3・・・2・・・1・・・スタート!!

才人はレンガを1個ずつ上に投げる。
才人     :居合い抜きだー!!

(ザクッ!)

キュルケは岩砕きに使うハンマーでレンガを砕く。
キュルケ   :重そうね・・・。
        フレイムにレンガを焼いておいてもらったほうが楽ね。 
        フレイム!これ焼いておいて!!
(ゴォォォォォ!)
キュルケ   :ちょっと振り下ろしたら、
(ゴッ!)
レンガは砕けた。
(ポコッ!)


ギーシュ   :これ、難しいんだね・・・。


タバサは自分の使い魔に急降下でレンガを砕いてもらう。
タバサ    :急降下で砕いて・・・。
(バタバタバタ)
タバサの使い魔はアリーナの天井まで上昇する。

(キーン!)
(ズシーン)

そして・・・・、
コルベーヌ先生:あと10秒!
        9・・・8・・・7・・・6・・・5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・
        終了ー!!!         

コルベーヌ先生:さて、レンガの数を数えてみましょう。


そして・・・・、
コルベーヌ先生:次の競技に進出できる選手は・・・15人です。
キュルケ   :はぁ、はぁ、はぁ。71個砕けたわ・・・・。
タバサ    :わたしたちは・・・・、90個
モンモン   :30個しか砕けなかったから、脱落よ・・・。
才人     :「俺は70個か・・・。」


続く
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

鳴海みぐJr.

Author:鳴海みぐJr.
オリジナル小説を書いています。
性別:♂
趣味:音楽鑑賞

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

注意

※:カレンダーをクリックして、
 小説を読むときには、「クリック
 直後だけ」
では、読めませんので、
 その記事の下の日付をクリックして
 下さい。(「カテゴリ」からも同様)

最新記事

閲覧者数

パチンコ

パチンコ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。